ダイエットに効果がある酵素ドリンクの選び方5つのポイント

 

女性にとってダイエットは永遠の課題ですよね。

 

運動する時間が取れなかったり、ついつい食べすぎてしまったりと、女性の悩みは尽きません。

 

しかも、ダイエットに励むあまり食事制限や運動をたくさんしてしまうと、栄養バランスを崩して体調を崩すことも。

 

そこで、手軽に活用できるのが酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクには、様々な食物から抽出される栄養素が含まれています。

 

栄養バランスに優れていて、ダイエットのお供に最適です。

 

では、どんな酵素ドリンクを選ぶと、ダイエットへの効果が期待できるのでしょうか。

 

酵素ドリンクの選び方を5つご紹介します。

 

原材料の種類の多さ

 

酵素ドリンクは、様々な種類の原材料から抽出された酵素がブレンドされています。

 

原材料は10種類から30種類、商品によっては100種類近く配合されているものもあります。

 

原材料が多い方が、栄養素やミネラルの種類も豊富なので、よりダイエット効果が期待できるでしょう。

 

カロリー

 

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーです。

 

酵素ドリンクダイエットをする場合、食事や飲み物からとる摂取カロリーよりも、運動や日常生活などで消費するカロリーの方が多くなるようにしなければなりません。

 

ところで、酵素ドリンクを使ってダイエットをする場合、基本的には置き換えダイエットとなります。

 

そのため、酵素ドリンク自体のカロリーが高いと、摂取カロリーが高くなってしまいます。

 

ダイエットのためには、摂取カロリーを抑える必要があるため、できるかぎり置き換え1回あたりのカロリーが低いものを選びましょう。

 

価格

 

酵素ドリンクは高価なものから安価なものまで幅があります。

 

ダイエットを続けるには長期間続けて酵素ドリンクを飲む必要があるため、高価すぎる商品だと予算的にも厳しくなります。

 

反面、安すぎるものだと、品質が悪いのでは、という不安もあります。

 

その為、価格による酵素ドリンクの選び方としては、安価すぎる商品は避けるようにしましょう。

 

原材料の産地や農薬の使用有無

 

酵素ドリンクには、野菜や海草、果物といった原材料が使われています。

 

海外で生産された原材料よりも国産にこだわるのか、農薬の使用有無についても吟味しましょう。

 

無農薬をうたっている商品は手間がかかるため、価格も高くなりがちですが、その分安心して飲めますよ。

 

添加物の有無

 

酵素ドリンクは、大ビンサイズで販売されている商品が多く、一度開封してしまうと、酸化が進み傷んでしまいます。

 

市販商品の中には、内容物の劣化を防ぐために合成保存料を使用している商品もありますが、健康への影響が気になりますよね。

 

そこで、酵素ドリンクを選ぶ際は、無添加の商品を選ぶ方が安心して飲めるでしょう。

 

まとめ

 

ダイエットのための酵素ドリンクの選び方としては、

 

1.原材料の種類の多さ
2.カロリー
3.価格
4.原材料の産地や農薬の使用有無
5.添加物の有無

 

がポイントとなります。

 

ご自身の予算や原材料へのこだわりも考えながら、あなただけの1本を見つけてくださいね。